調味缶 ジャンボ/スーパージャンボ

従来の調味缶 大/特中の直径を約1cm大きくしました。
大径の本体により安定性に優れます。
当社独自の加工法によりフタ/本体のネジ部精度を追求。部品交換時にネジが合わない等のトラブルは皆無です。
別売でホコリなどの侵入を軽減するステンレスカバーをご用意しております。

詳細説明

サイズ

通常の調味缶よりも直径が約1cm大きくなっています。
左側:調味缶 大/右側:ジャンボ
これにより同じ高さの当社調味缶との比較で容積が増えています。
ジャンボ・・・・・・・・・・容積比60%UP(大:約280cc→約450cc)
スーパージャンボ・・・容積比30%UP(特中:約450cc→約600cc
容量を確保しながら、高さを抑えて安定性を確保しました。


素材

  • 本体・フタともにSUS304・18-8ステンレス製。
  • 錆びにくく衛生的にお使いいただけます。

ステンレス深絞り加工

  • お手元の調味缶、ネジは大丈夫ですか?
  • ネジ式の調味缶はフタと本体の精度がしっかり管理できていないと製品として成り立ちません。本製品は当社得意のステンレス深絞り加工により精度よく仕上がっています。
  • このため、たとえばロットが違う(3年前に作った本体と3年後に作ったフタ)ものを組み合わせたらネジが空回り、又はきつくてしまらないといったトラブルの心配がありません。
  • これは工業製品においてごく当たり前のことですが、その当たり前のことをクリアできていない調味缶が実は多数存在します。
  • KASHIWA印のステンレス製調味缶は、ダメになった部品だけを交換して末永くご愛用いただけます。

  • 精度の高いネジ部により様々な種類のフタを安心して組み合わせていただけます。
  • 7種類の本体サイズ+10種以上のフタの組み合わせで、100種類のバリエーションを揃えております。

KASHIWAマーク

  • 製品には底面など目立たないところに「KASHIWA」のマークと、製品によっては内容量やサイズも打刻。
  • 製品の出所を明らかにし、ご注文のミスを防ぐことにもお役立ていただけるようにしております。

種類・イメージ

  • 種類と製品イメージ、フタ形状についての説明です。
  • イメージをクリックしていただくと、大きい画像が別ウィンドウで表示されます。
A[調味料]

  • 穴径2.4㎜×19個
  • フタ上面のエンボス(凸加工)があり確認し易くなっております
  • 調味料全般に幅広くお使いください
S[Salt]

  • 穴径2.4㎜×19個
  • フタ上面のエンボス(凸加工)があり確認し易くなっております
  • 塩を入れて
P[Pepper]

  • 穴径1.4㎜×19個
  • フタ上面のエンボス(凸加工)があり確認し易くなっております
  • 細挽きのこしょうを入れて
G[ガーリック]

  • 穴径5.0㎜×1個
  • ガーリック(粉ニンニク)を入れて
ふりかけ

  • 穴径5.0㎜×31個
  • ふりかけなど粒が大きめのものに
のり

  • 穴径6.0㎜×5個
  • 青海苔を入れて
パウダー#28キャップ付

  • 網状で小麦粉など粉体を入れる用途に
  • メッシュとは・・・網の粗さを示し、1インチ(約2.54㎝)網目がいくつ並ぶか?という意味で、値が小さいほど目が粗いということです。#28は1インチに約28個の網目が並んでいる位の粗さ、ということです
穴なし

  • フタに穴がないので調味料入れ以外の用途にもお使いいただけます。
  • 密閉容器ではありません。ご注意ください。

寸法

 諸元備考
材質・板厚18-8ステンレス・0.4mmフタ・本体とも
容量ジャンボ:約450cc
スーパージャンボ:約600cc
本体ビード(ネジ下部の帯)付近までのおおよその容量です。
重量ジャンボ:約115g
スーパージャンボ:約146g
フタの仕様によって若干の違いがあります。

調味缶製品一覧

鼓型調味缶
(小/ロング)

鼓型調味缶(小/ロング)

ステンレス調味缶(小)

ステンレス調味缶(小)

ステンレス調味缶(ロング)

ステンレス調味缶(ロング)

ステンレス調味缶(大)

ステンレス調味缶(大)

ステンレス調味缶(特中)

ステンレス調味缶(特中)

調味缶
ジャンボ/スーパージャンボ

ステンレス調味缶(ジャンボ/スーパージャンボ)

その他の製品